【引越しのお知らせ】 
引っ越しました。新しいブログはこちら→帷屋
これからもよろしくお願いします。詳細は引越し先で


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
恋チョコ感想
2010-11-17 Wed 00:50
一番くじ行く前に恋チョコやってました。結果はしたの記事から。
ようやくクリアできたので感想です。ネタバレ有なので嫌な方はスルーで。

やり始めの印象はこんな感じでした。
衣更>未散>皐月≧千里≧美冬

の前にまずは全体の感想から。
システム面からだとまず気になるのは大概1人クリアすれば出てくるオマケモードが全クリしないと出てこない。
自分はイベントグラフィックのとこでセーブするので見返す分には問題なかったですが、
最近は残り枚数から大体逆算して時間はかることも多いので、不便でしたが、その分ストーリーの方に集中できたかなと思います。
CGモードでは差分もサムネがあったりするんですが、若干扱いにくかったです。
あと画面がワイドに対応してなかったのがちと残念。
コンフィグいじくるとこは少なめ。ういんどーの透過は欲しかったですね。

ストーリーはちょい短めかなって感じです。選挙間の日数が少ないのでしょうがないのかも知れませんが。
ED後にしっかりとした後日談があってもいいかなと思いました。
たぶん最初は千里ルートに行くようになってると思います。分岐少なかったし、他のルート先だとよろしくないかなと思えるとこもあったんで。

全体的にテーマが同じ方向だったのでまとまりがあっていいと思いました。
ヒロインとその近しい人との絆みたいなのがテーマみたいな感じっていえばいいのかな。
未散はともかくとして他は大体王道なストーリーかと。
絵が好みであれば、楽しめると思います。

クリア後の評価はこうです。
皐月>>みいちゃん=衣更>>>千里>未散
はじめと大分変わりましたね。
ただキャラによっては他のルートの時の方がぐっと来るのもいたり。

東雲皐月
才色兼備な会長候補として出てくるわけですが、主人公を変な呼び方してからかってきたり、洋菓子を前にするとキャラ変わったりと可愛らしい面がどんどん出てきて堪りませんでしたw
なんていいっていいのか、ちょっと1枚上手な素振りでいるとこもいいですね。
実家が和菓子屋というのも個人的にポイント高しです。

木場美冬
最初は評価一番低かったですね。
シナリオは親友の為に好きな人を諦めて云々というものすごくありがちな話ではありましたが、
自分としてはかなり良かったです。
主人公への気持ちをひた隠ししてるとことかじーんときてしまいますね。
皐月もそうなんですが、最近は趣味が一周してこういう感じのが好きになってますね。

青海衣更
貧乏っ娘。ってそこまで貧しいわけでもない感じですが。
一番選挙してるのがこの娘ルート。
いい娘です。微笑ましいです。癒されます。やる気が出ます。

住吉千里
メインヒロイン。
なんかいつの間にかデレモードに入ってました。ので気持ちが乗らないまんまクリアしちゃった感があるのでそれほど盛り上がらなかったです。
ただこのゲーム、メインヒロインが他のルートでしっかりと振られます。
その辺りのとこはやはりぐっと来ますね。
ただ若干我儘が過ぎるかなと。最近の自分としてはちょいとげんなり。

森下未散
ちまちましたのは好きなんですけどね。
このこはシナリオがちょっと微妙かなと。治安部との繋がりの伏線になってるとはいえ、他のルートと比べるとちょっと毛色が違ったのが残念ですね。最後は感動的な感じでゃあるんですが。
なんかもうちょっと仲良くなる過程とかはっきりしてると良かったかもしれないですね。

サブキャラ
サブキャラもなかなか良い味出してると思いますね。細かなネタしこんでるし。
ばいーんな先生とちんまい先輩と男装女装どっちもいける汐浜さん辺りはちょっと別に話があって欲しかったですね。

結構表名が知れてる声優さんが多いのでアニメ化とかも視野に入れてるんですかね。
何気なく公式サイトの募集要項見てたらすげーうらやましくなりましたw
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<続・一番くじ | Princess Sacrifice | ねーよw>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-02-24 Thu 23:36 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Princess Sacrifice |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。